« December 2008 | Main | April 2009 »

March 2009

皮膚科12回目

2009年3月16日(月)

新しい年になって1月は比較的ゆっくり過ぎていく感じがして、気付くと2月が終わっていて3月も終わりそうになっているのに気付いて驚くのはもう毎年恒例です。2月が短いからそう感じるのかな~。

と、言うわけで3月ももう半分過ぎてますが、ブログの更新は今年初。いかんいかんwobbly

>七海さん

いつもありがとうございます。放置しっぱなしで本当にすみません。今年もぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。

2009daifu1_044

2月9日にほぼ1年ぶりに皮膚科に行って参りました。ずっと調子が良かったのに、年が明けてから大のお腹に以前と同じような皮膚の症状が。そしてグリグリの再発。背中にも点々とハゲが見え始めました。そして、皮膚は丈夫そうだった風も指の間が真っ赤になり、背中にボツボツが出来るようになったので、一緒に診てもらうことに。

久々に行ったので、大は血液検査と細菌検査。風は細菌検査をしてもらいました。いつもあまり迷いのないじいちゃん先生が大のグリグリには当惑気味。ほぼ左右対称の場所にあるのですが、片側はぺしゃんこに。「これは潰れた?」と聞かれましたが、そんな記憶はなし。かかりつけでもらった抗生物質が効くのも変だ~変だ~とおっしゃってました。1年行かない間に、新顔の女性の先生がいらっしゃって、大の採血をしてくださったのですが、思いっきりガルガルしてしまい早速「大ちゃんはおこりんぼなのね」と言われてしまいましたcoldsweats02いや、その通りなんですよ。

風は足指の間が真っ赤なのと、ホルモンバランスが悪いのを指摘されました。陰部が小さいので、ヒートがちゃんときてるかどうか聞かれました。そしてやっぱり「偽妊娠状態」であると。先生は避妊、去勢はしてはいけないという考えなので「この子は1回子供を生ませた方がいいかもね。そしたらバランスが良くなるかも。」とおっしゃってました。ついでに「相手は何でもいいから」と乱暴な事も言ってたようなgawk「散歩は山の中とか人気のないところじゃなく、人がいたり、車通りとかを歩きなさい。」ですって。なるべく目からの刺激を与えた方がホルモン分泌の為にいいのだそうです。

検査の結果とお薬は後日送ってもらうことにして帰路につきました。3日後、お薬と検査結果の用紙が送られてきたので、指示どうりにまたお薬を飲む毎日ですが、大のお腹はすっかりキレイになりました。そして、病院に行って5日くらい経った頃、大きかったグリグリが爆発impact穴が開いて中から汁のような物が出てきたんですよ。ビックリしたぁ。今日現在は大はすっかり薬が効いているようで、風は・・・薬をちゃんと飲んでくれないので苦労してます。また来月病院に行く予定です。

| | Comments (2)

« December 2008 | Main | April 2009 »