« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

風ちゃんは心配性

2007年12月30日(日)

気が付けば今年が終わっちゃうよ~!!

いや~今回は本当にバイトが忙しかったのです。もう10年以上やってますが、あの忙しさはパソコン導入以前の感覚。毎日残業で、大風の夕飯は毎日ばーばにお願いする始末。散歩だけはなんとか毎日頑張りましたけど。しかし早朝の散歩でも風は元気でした。大は眠いと機嫌が悪いし寒いのが嫌いなので実力行使しないと起きてくれないし、散歩もイヤイヤ。かたや風はすぐにちゃんとスイッチが入って、散歩中も一生懸命だし、本当に嬉しそう。同じ血筋の犬でこうも違うかね~って感じです。

2007daifu5_297 2007daifu5_311 2007daifu5_315

そんないつも元気な風でひとつ気になっていたのが頻尿で、だいぶ以前に動物病院で相談したこともありました。でもそれは小さい頃からずっとだったし、大に比べたらものすごく水を飲むのでおしっこが出るのは当たり前といえば当たり前かなと。牡はマーキングのために我慢できるというから、牡と雌の違いもあるのかなとも。でもメルルと比べても多いというので、今月の初めに薬を取りに行ったついでに相談して、尿検査と血液検査をしてもらうことにしました。すると頻尿の原因は本当に思ってもみない

「心臓が弱ってるから」というものでした。

腎臓や膀胱やオシッコには問題ナシ。でも白血球が少なくて心筋が弱っているという血液検査が出て、実際に心音がものすごく弱いんだそうです。院長先生はズバリ「機能が悪いわけじゃなくてメンタルだね」と。とにかくいつも気を使ったり緊張している状態なので心臓が休まる暇がないそうです。それでハアハアするのでたくさん水を飲む→オシッコが出るという訳。「こっち(大)が奔放だから、そういう役割になっちゃってるんだよ。」「でもこの子はそれを受け入れてるから、それはいいんだけど、なるべくリラックスするようにしてあげることだなぁ」と。心臓が悪くなると、他も悪くなってくるので、それはあまり良いことではないそうです。精神安定剤をもらって帰ってきました。

いや、実際その通りなんですよ。院長は風をそれほど診ている訳じゃないのに、わかるものなんですねぇ。大に比べたら風は本当に繊細で音や物の動き、大や私の感情の動きにもすごき敏感なんですよね。寝ていても私が動けばすぐに目を開けるし(大は顔の近くに物を落としても起きない・・・)動けばどこにでもついてくるし、いつも何にでも一生懸命で、リラックスしてる姿は・・・あまり見たことないかも。今回は(誰かが必ずいるにしても)、初めていつも一緒にいる私が長時間留守にしたから、それも心配させてしまったのかもなぁと。

どんな状態が風にとって一番リラックスできるのか、それを考えていかなければならないと思う年の瀬であります。

| | Comments (2)

« November 2007 | Main | January 2008 »