« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

おかえり

2005年2月26日(土)

昨日大が去勢手術をしました。
もうだいぶ前に予約はしていたのですが、気持ちは迷ったままでした。とにかく大は健康で。健康なのに身体にメスを入れることへの罪悪感と麻酔事故に対する恐怖がありました。
そんな迷いが消えたのはつい5日前でした。月曜日にまた長池公園に散歩に行ったのですが、その時に大の肛門に小さなおできのようなものがあるのに気がつきました。手術も近いことだし、翌日病院に行って診てもらうと「男性ホルモンの過多による肛門腫瘍(画像ちょっとグロイです)」とのことでした。このままだと一旦治ってもまた出来て内部に侵攻して肥大する、治療には去勢が効果的だと。腫瘍は去勢手術の際に切除することになりました。
そうなると去勢はなんだか良いタイミングだったのかなぁと。もしかしたら腫瘍は私の迷いを振り切るために出てきてくれたのかも、なんて思ったりして。去勢を考えずに、もしおできを見逃していたら・・・もっと高齢になって腫瘍が大きくなってからの手術ではリスクが大きくなっていたに違いなかったのですから。

そんなわけで決心はついたけれど、やはり寝ている姿なんかを見ていると少々感傷的になったりもしました。が、起きているときの奴は相変わらず全然言うことを聞かないので、前日でも叱っている時間の方が長かったような気がします(笑)大父が「何かあってもそれは大の運命だから受け入れる」と言ったのが印象的でした。
前夜10時から絶水絶食。朝のコーヒーを我慢して(大抵私がコーヒーを飲み終わると大の朝ご飯なので)病院へ行って血液検査をしてもらいました。見事なほどに数値はノーマル。何も問題がないので手術の経緯についての詳しい説明を受けて、そのまま入院。あ、問題が一つありました。先生や看護師さんに耳を下げて甘えるくせに、抱っこしようとした途端唸って抵抗すること(汗)。抱っこのコツを説明したりしているうちにバタバタと大は病室へ。お泊り入院なのでお迎えは翌日です。
預けてしまったら逆に肝が据わったようで、そのまま大父と買い物に行ってゆっくりたっぷり朝ご飯も食べました。帰ってからも大の部屋を思う存分掃除したり、昼寝までしちゃいました。でもふとした瞬間に大がいつもいる場所に意識が行ったりして。

今朝病院に連絡すると全く問題ないのでお迎えに来ても大丈夫とのこと。今日は大父が出勤で車がないので夕方まで預かってもらうことも考えたし先生からもそう言って頂いたのですが、きっと騒いで病院にご迷惑だと思って、徒歩10分かからないことだし抱っこ覚悟で迎えに行くことにしました。待合室でもかすかに聞こえる大の声・・・やっぱり(^^;手術のついでに股関節のレントゲンを撮ってもらったのですがこちらも全く問題なしで、がっちりはまっているようです。膝も問題ナシ。ホントに頑丈な子です。腫瘍は2箇所。小さかったので縫わずにすみました。
再会はあっさりしたもので、リードを引く力も強かったけれど、さすがに足がフラフラして立ち止まるのでほとんど抱っこで帰りました。重かった・・・。3回ほど足をあげずにおしっこしました。んちも1回。大は身体が硬くて傷口には全く届かないのでエリザベスカラーは家に着いてすぐに外しました。いつもの半分くらいの量のご飯も完食。ばーばに大好きな焼き芋をもらって、あとは一度おしっこをしただけでずっと寝ています。
おかえり。よく頑張りました。

費用は検査費¥4620手術代(去勢と腫瘍切除)¥24150レントゲン2枚¥4200外用薬(消毒)¥735内服薬¥1680カラー¥1775で合計¥37160でした。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

山歩き

2005年2月17日(木)

今日は八王子の長池公園に行ってきました。
フレキシリードで山歩きをする大は久々にとっても楽しそうでした。駆け上がっては私達を振り返り満面の笑顔。毎日の散歩はギューギュー締め付けられているからなぁ。あんまりいい顔をしているので写真を50枚くらい撮りました。半分は消しましたけど。桃とチラホラと梅が咲いていました。
13_159
歩き疲れてお腹も空いたのでファニーフェイスさんへ。大は砂肝とキャベツの茹でたものをいただきました。もちろん完食です。そしてとてもおとなしくてよい子でした。(プロフィールの写真参照)。63cmリードはここでも活躍。動きが制限されるので係留するのにも良いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

退屈男

2005年2月16日(水)

朝から一日雨でお散歩にも行けず。午前中はおとなしく寝ていたけれど、午後は同じ悪戯を何度もするので叱り疲れました(とほほ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お気に入りの場所

2005年2月15日(火)

少し前にはなちゃんママがどうもペットショップらしきものが出来るらしいと教えてくれました。大の一番良く歩く道沿いに。外から眺めるとショーケースらしきものやサークルやフードなんかが見えたりして。でもなんでこんな所に???と思うような場所なんですよ。
今朝散歩中に前を通りかかったら中から女性が出てきて「25日にオープンします」と教えてくれました。他にも2人女の人が出てきて3人から「可愛い~」と言われて嬉しそうな大。でも興奮せずにいい子でお座りしてました。
ペットショップ(生体販売)の是非は別として近所にあったら色々便利そうだけれど・・・大が気に入って毎日行きたがったらどうしよう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビデオの中の彼

2005年2月14日(月)

今日もショートリードでお散歩でした。朝はばーばと一緒に。大は最近ばーばが好きです。夕方の散歩ではさくらちゃんにもはなちゃんにも相手にされず(笑)帰ってきてから大母に八つ当たりしてました。

急に大父が半年前の大のビデオを見始めました。8月の暑い日、公園で遊ぶ大と心美姉ちゃん。1才2ヶ月の大はまだまだ子供で、ちーも足をちょっとしかあげないし、お尻の匂いにも全く興味なし。一心不乱に遊んで走り回る大の何よりもその表情が天真爛漫で。時の流れがちょっと切なくなった瞬間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハーネス

2005年2月13日(日)

大は小さい頃から首輪ではなくハーネスを使っています。同じ頃に心美パパや偶然出会った11歳のパグ犬のいる飼い主さんにアドバイスを受けてそうしました。それまでは散歩の途中で泡を吐くことが多かったのですが、ハーネスにしてからは一度もありません(一度駒沢に行った時に首輪にしたら吐きました)。でもハーネスは動きのコントロールはきくのですが、意志が伝わりにくいのではないかなぁと思っていました。苦しくないから引っ張り癖も直らないんじゃないかと。
ところが昨日の日記にも書いたように、いつのまにか大はほとんど引っ張らなくなりました。もちろんゴールはないので毎日の訓練は必要なのですが。引っ張り癖のある子の飼い主さん、諦めないでくださいね(お前がアドバイスするなっ)。

13_142
Buhixさんで購入した新しいハーネスとリードです。今日届いたので早速装着して散歩に行きました。ハーネスはガッチリとしているけれど身体にフィットしていい感じ。リードは63センチのショートなので、ツケ状態じゃないと歩けません(笑)。短いリードは意志が伝わりやすいようでコントロールがスムースにできます。ただし普通に歩いている時は問題ないのですが、走る時は一緒に全力で走らないといけないので大変ですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

進歩もあります

2005年2月12日(土)

問題行動もある大ですが、できるようになったこともたくさんあります。このブログを読んでいる人はきっと「大丈夫なの?この飼い主と犬・・・」って思っているかもしれませんが(笑)。
その一つが散歩の時の引っ張り癖がなくなってきたこと。ほとんどの時間、リードを緩めたまま散歩ができるようになりました。もちろん通常の散歩の場合です。大父が休みの日、んちがしたくなった時や知り合いのワンに会った時、魅力的なかほりに出会った時は別ですが。
「おいで」も理解してきたようです。おやつで釣らなくても意志を伝えればやってきます。「ハウス」も完璧だし、トイレシートも破かなくなったし、少し前に書いたご飯の前にお手をさせても食べている最中に触っても唸らなくなりました。吠えるのはまだ時々するけれど、これも以前より大分マシ。
あと問題は抱っこ嫌いと飛びつき癖だなぁ。我慢を教えるのが一番難しいのだけれど、根気と繰り返しです。できるようになったことでも繰り返し繰り返し。
昨日の今日ですが、今日は全く落ち着いていて表情も穏やかでした。やっぱり毅然とした態度が一番なんだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お昼は味噌カツ丼

2005年2月11日(金)

今日は大父と大にお留守番をしてもらって1日東海地方で遊んできました。滞在時間12時間で内容が濃く疲れましたが、非常に楽しくてリフレッシュしてきました。
大はトリミングに行ってまたご迷惑をおかけしたようです。足の傷に触られそうになって怒ったらしい。
私が帰ってきてからも興奮が続いていたようで、抱っこしようとしたら暴れました。追い詰めたらいけないというアドバイスを受けて、とずっと強くは叱らないようにしていたのですが、これを許していたらいつまでたっても直らない訳で。すると意外にも低い声での「NO」の繰り返しで簡単におさまりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供は正直

2005年2月10日(木)

しばらくは省エネ日記で(笑)。
朝の散歩の途中、4~5才の子が大の顔をじっと見つめて「おじさんのわんわん」と言いました。・・・まだ彼は20歳過ぎなんだけどね(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お引越し?

2005年2月9日(水)

朝少し黄色っぽい泡を吐きました。くりんくんのところのBBSでのアドバイスを見たばかりだったし、何も出てきてなかったので胃液かなぁと。その後にしたんちも立派だったので、いつもの量の3分の1くらいのフードをふやかしてあげました。私も空腹って駄目なんですよ。すぐに気分が悪くなる。とりあえずその後大は全然元気でした。

朝の散歩の後包帯を外してみました。傷跡はキレイになってましたが、いかんせん皮膚が薄くなっていて、これじゃまたすぐ切れちゃうだろうな・・・なんて思ってテーピングして散歩に出たのですが、巻きが甘かったらしく途中で取れちゃって、またまた出血。ごめん、やっぱり包帯取るのが早かったのね。

帰ってきたら痛みのせいかかなり興奮していて、包帯を巻こうとして抱っこしたら嫌がって激しく暴れたんです。危なかったので、仕方なくベッドの上に背中から落とす形になった途端始まった激しい威嚇。
薄々わかってはいたのだけれど、やっぱりこの体勢で強く押し倒されたり、落とされたり(今回は故意ではないけれど)するのが何かトラウマなんだということがハッキリしましたねぇ。
なんとか押さえて後ろ向きに抱っこしたら、あっという間におとなしくなりました。その後は悪いことをしたという自覚があるときの上目遣いでずっとこちらの様子を伺ってました。抱っこも拒否はなし。

とりあえずスイッチがわかったのでそれはなるべく避けるようにしながら、解決方法を探っていきたいと思います。あと極度の興奮を抑えるためにレメディを試してみようかと。

さて、このブログなんですがそろそろ容量がイッパイで(汗)。画像を他に移すか、無制限のヤフーか2GBまで容量アップしたライブドアか・・・どこか他のブログに引っ越そうかなぁと思っているんですが(混んでるとログインできないこと多いしなぁ、ぶつぶつ)。また少しお勉強しないといけないので、突然更新がストップするかもしれませんが、お許しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静かな日

2005年2月8日(火)

朝から雨。大父が休みだったので騒ぐかと思ったら意外にもおとなしかったです。こちらがまったりモードで出かける気配がなかったからか・・・ずっとゴロゴロ寝てました。
午後から車で大は大父と病院へ。そのあと公園に遊びに行って、リトリマミーさんに遊びに行ったそうです。大母は業者さんからの電話を待っていたので一人で留守番。久々に大のいない空間。ゆっくりできて嬉しいような物足りないような。
帰ってきたら足はそろそろ包帯を外しても大丈夫という報告で一安心。トリマーさんに会ったら喜んで大騒ぎしていたそうです。でも抱っこしようとすると唸るのよね・・・。
大好きな車で大好きな病院やお店に行って大好きな人たちに可愛がられて帰ってきたせいか、どうも態度がLなんですけど。明日が思いやられそう(鬱)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に

2005年2月7日(月)

まとめて5日分の日記を更新しました。書きかけて保存した2月3日分の日記を最後に、ずっとブログやメールにログインできない、というかログイン画面が開けなかったんですよ。何かもっと書きたいことがあったような気もするけれど、もう記憶も曖昧です(^^;

今日はまた大父が遅番だったもので、大が車の横に座って朝の散歩拒否。いくら「お母さん行っちゃうよ」って門の外まで出てもダメ。ええ、もうバッサリ連れて行かないことにしました。
それからしばらく無視していたら、そっと膝に手を掛けてその手の上に顎を乗せてきました。しめしめ。
夕方の散歩はバッチリリーダーウォークで歩きました。比較的夕方の方が聞き分けがいいんですよね。
それにしても今日は寒かったですね。家の中でも寒かったです。皆様お風邪などひきませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメ横

2005年2月6日(日)

朝いつもよりも早く7時に大父と大とお墓参りに。昨日大父は仕事で行けなかったので、昨日とは違うコースでまたまた散歩がてら行ってきました。朝から吠えたらうるさいので今日は交代で抱っこしながらのお墓参りです。お墓にお願いはしちゃイケナイんだけれど、思わず「大ちゃんがいい子になるように見守ってください」とお願いしてしまいました。

散歩から帰って来てから久しぶりに二人でアメ横に行ってきました。ココは大父が大好きなんですよね。
13_126

夕方は包帯交換に病院へ。傷口は順調だそうです。が、足を触られた途端また軽く唸りました。この前よっぽど痛かったんだろうなぁ。また他の看護士さんが出てきましたがお手を煩わせることはありませんでした。ヨカッタ。

さすがに私達は今日は歩きつかれて8時くらいからコタツで爆睡してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お墓参り

2005年2月5日(土)

今日は大母の父の命日なので散歩がてらばーばと大とでお墓参りに行きました。
お墓は家からバス停2つ半くらいのところにあります。行きはよく歩きました。が、お墓について係留した途端、ワンワンが始まりました。
※こんな顔してました。
13_131
遠くに繋いだわけではないのに、大母が自分の届かないところに行くと吠える大。待てをかければ一瞬やめるんだけれど、またすぐに吠え始める。・・・困ったもんだ。
そしてもっと困ったのが帰り道。お寺を出た瞬間に大母に飛びついて歩こうとしない・・・。お寺は大きな道路沿いにあるので車がひっきりなしに通るけれど、ココは譲っちゃいけない、ということでばーばに先に帰ってもらって大と根競べをしました。「待て」はするのだけれど絶対に「お座り」しようとしない大。何度も命令を出してはイケナイということなので「お座り」の合図の姿勢のまま待つこと5分。全然無視。もう一度同じ繰り返し。それを5回ほど繰り返したところでやっと一瞬座ったんです、一瞬ですけどね。それからの帰り道はよく言うことを聞いてまっすぐ帰ることができました。道行く車の中の人たちから時には暖かい、時には冷やかしの視線を浴びながらの30分はやっぱり辛かったですが、大ちゃん、お母さん絶対に負けないからね~。

夕方の散歩はごく普通に良い子だったので、ご褒美にいつも大が行きたがるけど行かせない従姉のSちゃんのところへ。頭を撫でてもらって満足して帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

包帯

2005年2月4日(金)

今日は大父がお休みだったので、昨日に引き続き大は車でお出かけしたい!!モード。でも今日は車を点検に出す日なので大の願いは叶わず。大父が車を預けに行ってしまったにも拘らず、やっぱり散歩の途中で家に戻ろうとしてグイグイ引っ張ったので散歩は終了にしました。すると部屋の中を部屋の中を猛ダッシュ!!気づくとカーペットに血が・・・。いつもの肉球の後ろのマメが潰れてかなり出血していました。最近は一進一退というか、腫れては破れ、それを消毒というのを繰り返していたのが悪化してしまった模様。

※だって車に乗りたいんだもん。
13_127

大父が帰ってきてから徒歩で病院まで。大好きな病院の前ではおとなしく待てをしていました。診ていただくとかなり膿が出ていてパックリと切れているとのこと。先生が膿を絞ると大は軽く唸りました。痛かったんだろうね~。すると
奥の部屋や受付から他の先生や看護士さんたちがワラワラと出てきたので、おかしくなっちゃいました。大母が顔や顎の辺りを撫でると唸るのをやめたので押さえつけらることもなかったんですけどね。薬を塗ってガーゼと包帯でグルグル巻き。消炎の飲み薬と替えの包帯を出してもらいました。2日後にまたチェック。包帯は派手派手な色なので目立ちます。大は歩き始めは少し気にしたけれど、すぐに慣れた様子。多分今朝まではかなり痛かったし歩きにくかったんだろうなぁ。何かマメができないような方法はないだろうか?

夜は車を取りに行ったあと、父と母は久々の焼肉(嬉)。大はもちろんお留守番です。最近外食は早く済むラーメンばっかりだったので張り切って食べ過ぎました(もういらない)。7時10分ごろばーばから電話があって「大が恨めしそうに台所の方を見てるよ」って。ハイハイ、アナタのご飯の時間だよね。もうすぐ帰るからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

根気

2005年2月3日(木)

今朝は大騒ぎでした。大父が遅番だった為、出勤より少し早めに3人で散歩に出かけようとすると、大はすっかりお出かけだと勘違いした模様。車の後部ドアの前にはりついて動きません。「お散歩だよ~」と私達が門から出ようとしても頑として動かない大。・・・父母よりも車なのかいっ!!仕方がないので大母が抱っこしていつもの散歩コースへ。その間に大父に出勤してもらいましたが・・・大は用を足すと一目散に家の方向へ帰ろうとするし。無理やり引っ張ってなんとか1周したものの、さすがにこれじゃいかんやろ~とかなり反省。

情報番組でダメ犬のしつけのコーナーを見るたびに多分皆が思うこと。ダメなのは犬じゃない、飼い主なんだと。同じことが自分にもいえるわけで。こうやって毎日皆様にダメぶりを披露するのもいい加減恥ずかしいことなんですよね。
大の強情さと意志の強さに打ち勝つにはかなりの根気が必要です。それと同時に私以外の家族の理解と態度の統一が必要なんだけど・・・まぁ二人とも大には大甘です。キミタチ構いすぎだってば。そちらを納得させるように説得する根気も必要なんだわ(前途多難・・・)。

手始めに午後の散歩はリードをつけるところから。いつもは逃げるのを追いかけてつけていたのだけれど、自分のところに呼んで待てをさせてつける。・・・時間かかりましたけれど、なんとか。そのせいかどうか、散歩の半分以上、リーダーウォークで歩けました。帰りは集中力が切れたらしく左右にフラフラしてたけど。

遅く帰ってきた大父と恵方巻きのまるかぶりをしました。上手く業界に乗せられているなって感じがしたのは、私が太巻きが苦手なせいでしょうか。大も一緒に豆まき。拾って食べてしまうので抱っこしたまま。うちに鬼はいないと思っているので福は内とだけ声を掛けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

相性診断

2005年2月2日(水)

ルビーくんです。ちょっとボケてますが。
13_125

大の仲良しのミニュチュアダックスくん。ルビーくんはかなり犬見知りな方だし、大は比較的犬からは嫌われる方なんだけれど(笑)、何故か二人は気が合うようで、遠くから姿を見つけるとお互いに走り寄ります。ホント犬同士って不思議ですよね。大は苦手な子が来ると3Mくらい離れていても背中の毛を立てて怒ります。滅多にいないんだけど・・・3頭くらいかな?充分か(笑)。でもその子達と何かがあった訳ではないんですよね。ただキライって・・・何で判断するんだろう?やっぱり臭いかなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今年も

2005年2月1日(火)

残すところあと11ヶ月・・・なんてね(笑)。それにしても月日が経つのがあまりにも早く感じるのは年のせいですかね~?1月はおめでたい歌留多のテンプレートにしていましたが、今月はバレンタイン仕様?甘くピンクにしてみました。で、張り切って更新しようと思ったらログインできず・・・。

※ピンクといえば俺でしょ?
_178

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »